本サイトにはプロモーションが含まれています

芸能人

SixTONESドームライブ2024復活当選はいつ?制作解放席についても!

SixTONESドームライブ2024復活当選はいつ?制作解放席についても!

SixTONESが2月から4大ドームツアー「VVS」を開催します。

京セラドーム大阪、福岡PayPayドーム、バンテリンドームナゴヤ、東京ドームで全10公演が開催されます。

 

当落発表を終えると気になるのは復活当選があるのか、いつなのかということではないでしょうか?

今回の記事では、SixTONESドームライブ2024「VVS」の復活当選・制作解放席についてまとめました。

SixTONESドームライブ2024復活当選はいつ?

SixTONESドームライブ2024「VVS」の復活当選は1月24日ごろだと予想します。

→福岡公演の復活当選が2月2日にありました!

復活当選とは、チケットが当選した人が入金期限までに振り込み忘れや、何らかの理由でチケット代金を振り込めなかった場合にその分のチケットを落選した人達の中から再抽選することです。

 

復活当選の日程には傾向があるので、そこから今回は復活当選の日を予想しました。

  • 当落発表の約2週間後
  • 公演の3~5週間前
  • 平日

 

SixTONESドームライブ2024の申込日程は以下の通りです。

  • 当落発表:1月12日(金)
  • 入金期限:1月16日(火)
  • 初日:2月17日(土)

 

SixTONESドームライブ2024の当落発表は1月12日です。

復活当選はバラツキはありますが、当落発表の約2週間後にあることが多いです。

よってSixTONESドームライブ2024の復活当選は1月24日ごろになると予想します。

 

あくまでもこれは予想になりますので、ご理解の程お願いいたします。

 

宿の予約は早めがおすすめ!

>>>楽天トラベルでの宿の予約はこちら

 

SixTONESドームライブ2024制作開放席はある?

SixTONESドームライブ2024「VVS」で制作開放席があるかどうかは、現時点でははっきり分かりません。

しかし、ジャニーズのコンサートでは復活当選がない場合でも制作開放席はあることが多いので、おそらくSixTONESドームライブ2024も制作開放席はあると思われます

 

制作開放席の申し込み方法は?

制作開放席の申し込みは、制作開放席抽選の案内メールに従って申し込むこととなります。

 

制作開放席は、落選者全員が申し込むことができるわけではなく、制作開放席抽選の案内メールが来た人だけが申し込むことができます

 

この制作開放席の案内メールは公演の約1週間前に届きます。

メールが届かなかった人は残念ながら制作解放席に申し込むことは出来ません。

 

制作開放席の申し込みは、PayPayまたはクレジットカードのみです。

PayPayまたはクレジットカードのどちらかを事前に用意しておくと、案内が来てもあわてないで済みます。

\\\舞台好きにオススメのエポスカード///

EPOSカード
  • 入会費・年会費無料
  • 入会特典で2,000円分のポイント
  • たまったポイントでお買い物もできる!
  • ジャニーズが出演する人気舞台でクレジットカードを持っている人だけが申し込めるカード枠あり!

最近では、「DREAM BOYS」「Endless SHOCK」にてカード枠がありました!

 

※カード枠はジャニーズ出演の舞台すべてが対象というわけではないのでご注意ください。

 

通常、制作開放席に関する案内メールは、イベント開催地に近い場所に住んでいる人に送られることが多いです。

これは、制作解放席の抽選や申し込みがコンサート直前となるため、近くに住んでいる人たちの方が参加しやすいと考えられているためです。

このため、遠方に住む人が案内を受け取ることはほとんどありません。

 

制作開放席の当落はいつ?

制作開放席の当落メールはライブの前日〜数日前に届きます。

本当に直前に届くので、初めて届いた人はびっくりすると思いますし、遠方の人には厳しいですね。

最近では、前日に制作解放席の当落発表があることが多いようです。

 

制作解放席の支払いはPayPayまたはクレジットカードで、申込時に引き落としがあるようですが、当落とは関係がありません。

支払いがあり落選した場合は支払いは取り消されます。

制作開放席の当落発表より先に、払い戻しで落選を知ったという人も多いようです。

引き落としがあったからといって当選ではないので落ち着いてメールを待ちましょう。

 

 

制作開放席は、もともと機材を置く予定だった場所で機材設置後に余ったスペースです。

よってステージ全体および演出が見えにくい座席であることが多いです。

しかし、ステージ真横で近くで見ることができた、ファンサがもらえた!という話を聞くこともあります。

制作開放席だからといって一概に悪い席ではありませんし、ステージ全体は見えないかもしれませんが、ライブの特別な空間を味わえることには変わりありません。

ステージが見切れるような席でも大丈夫という人は、制作開放席の案内が来たら申し込んでみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は「SixTONESドームライブ2024復活当選はいつ?制作解放席はある?」と題してお送りしました。

 

SixTONESドームライブ2024の復活当選は1月24日ごろと予想します。

 

制作開放席があるか公表されていませんが、ジャニーズのほとんどのライブでは制作開放席があるので、今回もあると思われます。

 

SixTONESドームライブ2024にみなさんが無事に参戦できることを願っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!