グルメ

モスバーガー甘夏ジンジャエール2022の販売期間はいつまで?値段やカロリー・糖質は?

モスバーガー甘夏ジンジャエール 販売期間

モスバーガーから昨年好評だった「甘夏ジンジャーエール<九州産甘夏果汁0.5%使用>」が期間限定で再発売されます。

 

昨年は熊本産の甘夏を使用していましたが、今年は範囲を広げ九州の甘夏を使用し、九州の生産者の方を応援しています。

期間限定ということもあり、モスバーガー甘夏ジンジャエールを飲んでみたいという人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、モスバーガーの「甘夏ジンジャエール」の販売期間はいつからいつまでか、値段やカロリー・糖質についても調査しました。

 

モスバーガーの甘夏ジンジャーエール2022はいつからいつまで?

 

販売期間:5月18日~7月中旬

 

モスバーガーの甘夏ジンジャエール2022は5月18日から7月中旬までの販売です。

販売終了の日にちは7月中旬とはっきり決まっておらず、各店舗の在庫がなくなり次第終了していきます。

毎年好評のシリーズなので飲みたい人は早めに飲みに行くといいと思います。

 

同日に発売されるまぜるシェイク甘夏、まるごと!レモンのジンジャエールwith甘夏についてはこちらをご覧ください。

モスバーガーまぜるシェイク甘夏はいつからいつまで?値段やカロリー・糖質は?

モスバーガーまるごと!レモンのジンジャーエールはいつまで?値段やカロリー・糖質は?

モスバーガーの甘夏ジンジャーエール2022の値段は?

Sサイズ:230円

Mサイズ:290円

Lサイズ:360円

モスバーガーの甘夏ジンジャエール2022は、セットメニューのドリンクとしても選択することができます。

アイスコーヒーやアイスティー、オレンジジュースと同じ価格で特別高くないのがうれしいですね。

モスバーガーの甘夏ジンジャーエール2022のカロリーや糖質は?

モスバーガーの甘夏ジンジャエール2022のカロリーや糖質は以下の通りです。

サイズ カロリー 糖質
S 105kcal 26.3g
M 156kcal 38.9g
L 239kcal 59.3g

 

普通のジンジャエールと比べると、糖質はやや高くなっています。

Sサイズはみたらし団子1本、Mサイズはショートケーキ100g、Lサイズはどら焼き1個分とほぼ同じ糖質量になります。

糖質が気になる人は飲み過ぎには気を付けるといいでしょう。

 

脂質はどのサイズも0gなので、脂質が気になる人にとってはうれしいドリンクですね。

 

モスバーガー甘夏ジンジャーエール2022の口コミ

モスバーガーの甘夏ジンジャエール2022はまだ発売前のため口コミがありません。

なので、昨年の甘夏ジンジャエールの口コミを紹介します。

  • 美味しかった
  • さわやか
  • さっぱり
  • ジンジャエール好きにはたまらない

甘夏ジンジャエールには、おいしかったという声がとても多かったです。

 

さっぱりしているので、ちょっと重めのバーガーとの相性もバッチリ!

柑橘のさわやかな酸味で初夏にピッタリのドリンクです。

 

まとめ

今回は、モスバーガーの甘夏ジンジャエールの販売期間、値段やカロリー・糖質について紹介しました。

 

■販売期間:5月18日から7月中旬

■値段

  • Sサイズ:230円
  • Mサイズ:290円
  • Lサイズ:360円

■カロリー/ 糖質

  • Sサイズ:105kcal / 26.3g
  • Mサイズ:156kcal / 39.0g
  • Lサイズ:238kcal / 59.5g

このカロリーと糖質は2021年度のものです。

2022年の甘夏ジンジャエールのカロリーと糖質が分かり次第修正します。

 

期間限定の販売なので、狙ったいる人は期間内に早めに飲んでみてくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。