TikTok

膝銀座は誰?kneesの正体はジャニーズWEST?【TikTok】

【TikTok】 膝銀座を歌っているのは誰? 正体はジャニーズWEST? (1)

TikTokで話題になっている「膝銀座」。

中毒性のあるメロディと歌詞で1度聴いたらなかなか頭から離れません。

 

この膝銀座を歌っているのは、謎のアーティスト「knees」です。
この「knees」の正体は誰なのか気になりますよね。

 

今回は膝銀座を歌っているアーティストは誰なのか調査しました。

膝銀座を歌っているのは誰?

膝銀座を歌っているのが誰なのか、まだ公表されていません。

ジャニ―ズWESTでした!

9thアルバム「POWER」の発売が発表されました。

そのアルバムの4曲目に「膝銀座」が収録されています。

黒ハートの正体はマネージャーさん

 

ネットでは、膝銀座を歌っているのは関西出身のジャニーズグループ「ジャニーズWEST」ではないか?と言われています。

 

動画を撮影している場所が畳なので、日本テレビの楽屋ではないか?ということから、ヒルナンデスに出演している中間淳太さんと桐山照史さんが動画に映っている人物だと推測されます。

1月12日放送のヒルナンデスの時に着用していた衣装と動画内での衣装が一致しているように見えます。

 

中間淳太さんであろうと思われる動画の説明文のところには中間さんのメンバーカラーである黄色のハートがありました。

そして、桐山照史さんであろうと思われる動画には桐山さんのメンバーカラーであるオレンジ色のハートに加え、虹の絵文字があったことから、ジャニーズWESTである可能性が高そうです。

桐山さんと思われる動画では手も映っていて、見れば見るほど桐山さんっぽいですね。

そして今度は紫色のハートのついた投稿がされました。

メンバーの濵田さんの可能性が高そうですね。

 

投稿時間も19時07分ということからもジャニーズWEST説は濃厚かと思われます。

 

1月20日、更新された投稿には黒色のハートがありました。

ジャニーズWESTにはメンバーカラーが黒の人物はいないため、ジャス民大混乱中です。

参考にSixTONESとSnowManのメンバーカラーを調べてみました。

■SixTONES

  • 黄色→髙地優吾さん
  • オレンジ→いない
  • 紫→いない
  • 黒→松村北斗さん

■SnowMan

  • 黄色→岩本照さん
  • オレンジ→向井康二さん
  • 紫→深澤辰哉さん
  • 黒→目黒蓮さん

 

メンバーカラーだけでみるとSixTONESは該当のカラーのメンバーいないため当てはまりません。

SnowManは該当カラーのメンバーは全員いるのですが、特に黄色とオレンジ色はSnowManのメンバーっぽさはありません。

膝銀座の動画のなかには「銀座7丁目」の看板が登場することや投稿時間から「7」に関係が深いグループだということは間違いないと思われます。

 

TikTokのコメントの中には、1/19にアップされたジャニーズWESTのYouTube動画の中でバナナを買ってきてくれた「ニシオくん」では?なんてコメントも見られました。

黒ハートの正体はマネージャーさんでした!

 

1/22緑色のハートの人物のダンスが投稿されました。

踊り方や服装的に、この人物は神山さんの可能性が高そうです。

 

そうなるとカウントダウン終了時、膝銀座に関する何かしらの発表があるかもしれませんね。(→9thアルバムの発表でした)

 

膝銀座に対するネットの反応

膝銀座に対するネットの反応をまとめてみました。

中毒性がある、膝銀座の意味が分からないという声がとても多かったです。

中には膝銀座を歌っているのはSixTONESではないか?という声も多く見られました。

歌声がSixTONESに聞こえるとのことでした。

 

ただ、SixTONESにオレンジのメンバーカラーの人物はいません。

虹の絵文字のことも考えると、ジャニーズWESTの可能性の方が高いのではないでしょうか?

 

また、knees→「ジャ knees WEST」と言うことでジャニーズWESTなのではないかという声もありました。

 

個人的には、濵田さんの声が聞こえるように感じているので、ジャニーズWESTなのではないかと思います。

近々顔出しをするとのことなので、正体はだれなのか楽しみに待ちたいですね。

 

まとめ

今回は「膝銀座は誰?kneesの正体はジャニーズWEST?【TikTok】」と題してお送りしました。

 

膝銀座を歌っていたのはジャニーズWESTでした。

黒のハートはの正体はマネージャーさんでした。

発表までドキドキしましたね。

次のツアーで披露されると思うので、振りを覚えて参戦したいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!