エンタメ

anan(2330号)SixTONES表紙が売り切れ?再販重版はある?

anan(2330号)SixTONES表紙が売り切れ?再販重版はある?

2023年1月4日発売の「anan2330」の表紙にSixTONESが登場します。

 

そこで気になるのはSixTONES表紙のanan(2330号)が売り切れた場合、重版はあるのかどうかということではないでしょうか?

そこで今回の記事では

  • anan(2330号)SixTONES表紙表紙!
  • anan(2330号)SixTONES表紙表紙再販重版はある?
  • anan(2330号)SixTONES表紙表紙買えるお店は?

についてまとめました。

anan(2330号)SixTONES表紙が表紙!

2023年1月4日発売の「anan2330」の表紙にSixTONESが登場します。

表紙では見事な昇竜ラインを形成し、2023年も勢いよくますます上昇していくという力強さを感じる表紙です。

 

今回の撮影テーマは“6人の舞”です。

ブラックのロングコートを着て6人がそれぞれ自分の思うようにポーズを決め、6人それぞれの舞を表現しています。

 

ペアごとの撮影もあり、

  • ジェシー×京本大我ペアは超密着のバックハグ
  • 松村北斗×田中樹ペアはじゃれあい姿
  • 髙地優吾×森本慎太郎は肩組みショット

各ペアだから見せられるショットとなっています。

 

インタビューでは、ニューアルバムの聴きどころや自身の運の掴み方、そして 2023年への意気込みについても答えています。

ソロインタビューでは、それぞれが抱くSixTONESへの愛と情熱を存分に感じられる内容になっており、座談会ではSixTONESの仲の良さが伝わるわちゃわちゃ感たっぷりの掛け合いが見られます。

 

グラビアもインタビューもSixTONESの魅力がたっぷりと詰まった内容になっています。

anan(2330号)SixTONES表紙再販重版はある?

2023年1月4日発売のanan(2330号)SixTONES表紙が売り切れた場合、重版があるかどうかは分かりませんが、可能性はあると思われます。

 

理由としては売り切れが相次いだananが過去に何度か重版されているからです。

  • 1693号 表紙:櫻井翔(anan史上初めての重版)
  • 2103号 表紙:King&Prince
  • 2145号 表紙:SixTONES
  • 2157号 表紙:SnowMan
  • 2165号 表紙:中島健人&菊池風磨
  • 2180号 表紙:SixTONES
  • 2191号 表紙:King&Prince
  • 2199号 表紙:Travis Japan
  • 2213号 表紙:渡辺翔太(初めての発売前重版)
  • 2236号 表紙:玉森裕太
  • 2237号 表紙:松村北斗
  • 2243号 表紙:目黒連
  • 2268号 表紙:深澤辰哉
  • 2303号 表紙:BTS

 

このように過去に重版がされているので、売り切れが相次いだ場合は重版される可能性があります。

SixTONES自身も過去表紙を飾った号で重版されています。

 

しかし、この重版のハードルは高く、簡単に重版されている印象はありません。

なので売り切れても絶対に重版があるとは言えないので、予約できるところで早めに予約することをおすすめします。

 

anan(2330号)SixTONES表紙買えるお店は?

anan(2330号)SixTONES表紙はまだ発売前なので買える店舗はなく、予約という形になります。

ネット書店以外にも近所の本屋でも予約が可能です。

オンラインで予約できなかった人は、近所の本屋で予約することをオススメします。

 

または、発売当日に早めに本屋やコンビニエンスストアに行くとゲットできる可能性が高いです。

コンビニでの販売開始時間は店舗によって異なりますのでご注意ください。

まとめ

今回は「anan(2330号)SixTONES表紙が売り切れ?再販重版はある?」ということでお送りしました。

 

SixTONES表紙のananの売り切れが相次いだ場合、重版の可能性はあると思われます。

オンラインストアでは予約が開始しているので、早めの予約をおすすめします。

 

anan2330号の発売日はSixTONESのツアー初日です。

楽しみがたくさんですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!